article_image
理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの笹井芳樹副センター長の自殺を受け、小保方晴子氏の担当弁護士は6日、 同氏の様子についてかたくなに口を閉ざした。

理研にもかん口令が敷かれ、職員らは計り知れないショックを受けているもよう。 
【小保方、恩師の笹井氏自殺で過大なショック受けSTAP再現実験参加困難!有耶無耶のまま中止へ】の続きを読む