カテゴリ:地方

      Clip to Evernote
    article_image
    1: 名無しさん@おーぷん 2015/02/20(金)02:06:36 ID:???
    ※標準語きもい。男のくせにきもい。関東関東言われる。関西弁っぽく喋ると引かれて、陰で悪口言われる。標準語喋ると『自分なまってるなー』と言われる。アウェー感ハンパない。人情とかアピールする割に排他的。声デカイ、マナー悪い、ガラ悪い。朝鮮人が多い。犯罪多い。ノリがウザイ。

    引用元: ・余所者が大阪に住むと地獄をみる。

    【【関西育ちの方胸糞注意】余所者が大阪に住むと地獄をみる。】の続きを読む

      Clip to Evernote
    article_image
    都構想代替案:「大阪市残し合区」橋下市長が検討指示 

     橋下徹大阪市長(大阪維新の会代表)が大阪都構想の代替案として、 
    改正地方自治法の総合区制度を利用して、大阪市を残したまま市内24の 
    行政区を5?10区に合区させる案を検討するよう、事務方に指示していたことが分かった。 
    1
    【何だかんだで、大阪は世界でも屈指の親日国です】の続きを読む

      Clip to Evernote
    article_image
    東京の約1000km南方に、南北約650m、幅約200mの小さな無人島があった。西之島である。 
    2013年11月20日、西之島の海岸線から約300m南東沖に海底噴火が確認され、新島を形成 
    した(2013年11月25日のJAMSTECニュース・コラム参照)。新島は爆発的に、かつ着実に 
    マグマを噴出して成長を続けた。2013年12月、西之島は新島と結合し、一体化した。 
    2014年5月、西之島は、面積は以前の4倍、南北、東西ともに幅1,250mの島に成長した。 
    激しい爆発は船舶の接近を拒み、いまも流出している西之島の溶岩は、未だ採取されて 
    いない。しかし、旧西之島は1973年から74年に噴火しており、その噴出物およびそれ以前の 
    溶岩は採取され、分析されている。驚くべき事に、これらの岩石はすべてSiO2(シリカ)量が 
    60%前後の非常に均質な「安山岩」である。安山岩は大陸を形成する物質であり、海の 
    真ん中で噴出するとは、誰も考えてはいなかった。安山岩を噴出する海洋島弧の火山、 
    西之島に多くの研究者が注目している。 

    写真 2014年5月21日の西之島(14:45 海上保安庁撮影)
    no title
    【新島、ついに西ノ島と結合。着々と成長中。】の続きを読む

      Clip to Evernote
    article_image
    2009120923350594f

    1: 名無しさん 2014/04/17(木)02:46:47 ID:rv7y30v9e
    達磨女

    ある日本人の新婚夫婦が新婚旅行で中国にやってきた。
    街中を観光しているとき、妻が「服を見たい」といって衣料品店に入っていった。
    夫は服選びを見るのもつまらないということで、店の外でブラブラしながら待っていた。

    しかし、いつまで経っても妻が店から出てこない。
    不安に思った夫は店の中に入り探してみたが、そこにも妻の姿は見当たらなかった。
    店員にも妻のことを聞いたが「そんな人間は見ていない」というばかり。
    警察にも相談したが手がかりを見つけることはできなかった。
    滞在先のホテルにも戻っておらず、妻は煙のように消えてしまった。

    夫は泣く泣く日本へ帰り、しばらく間を置いて中国へ妻を捜すために戻ってきた。
    だが夫の努力もむなしく妻は一向に見つからなかった。

    妻の捜索に疲れた夫は、気分転換のために路地裏にある見世物小屋へと足を運んだ。
    「日本ダルマ」と書かれた看板にも興味をそそられた。

    小屋に入ると、看板にも書かれていた「日本ダルマ」が始まるところだった。
    そして夫はとんでもないものを見ることになる。

    舞台の上では両手両足を切断され、樽のようなものに入れられた女が見世物にされていた。
    舌も抜かれているのだろうか?女は声にならない悲鳴を上げている。
    見世物小屋の関係者らしき人間が傍でニヤニヤしながらその様子を見ていた。

    『こんな悪趣味なものが見世物になるなんて……』
    夫は吐き気を抑えつつ舞台を見ていたがあることに気付き、気持ち悪さも忘れて呆然と立ちつくした。

    たった今、舞台の上で見世物になっている両手両足のない女、
    それはまぎれもなく衣料品店から失踪した妻の変わり果てた姿だった。

    【いろんな都市伝説を集めよう】の続きを読む

    このページのトップヘ