カテゴリ:エネルギー

      Clip to Evernote
    article_image
    パナソニックは25日、神奈川県横浜市の工場跡地に環境配慮型都市(スマートタウン)を建設すると発表した。
    野村不動産と連携して、省エネ住宅、商業施設を建設するほか、企業を誘致する計画。
    このうちの1社として、米アップル技術開発センターを建てる。
    【Panasonic、スマートタウンを横浜に設立 Appleの日本開発拠点で】の続きを読む

      Clip to Evernote
    article_image
    1: 依頼@白夜φ ★@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 01:36:24.45 ID:???.net
    太陽光発電は本当に環境に優しいか? 

    世界中でクリーンなエネルギーが求められるなか、太陽光を使った発電量はこの5年間で6倍に増加した。 
    だが、ソーラーパネルの製造が環境にむしろ悪影響を及ぼしている可能性が現在指摘されている。 

    パネルの製造には水酸化ナトリウムやフッ化水素酸といった腐食剤の使用が欠かせない。 
    また製造過程で水や電力が消費されるため、温室効果ガスの排出は避けられず、廃棄物も出るのが実状だ。 
    【【エネルギー】太陽光発電は本当に環境に優しいか?】の続きを読む

      Clip to Evernote
    article_image
    1: 朝一くんφ ★@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 22:42:21.84 ID:???.net
    世界で最も感度の高い電波望遠鏡がある米ウエストバージニア(West Virginia)州グリーンバンク(Green Bank)では、携帯電話の呼び出し音よりも牛の鳴き声の方がよく聞こえてくる。 

    高さ150メートル、口径100メートルのこの電波望遠鏡は、星の誕生や最期、宇宙から発せられる「ささやきのようにかすかな」電波信号を観測することができる。 
    雪片ひとつが地面に落ちる時と同等のエネルギーの電波信号をとらえるほどの性能だが、これを実現させるためには静寂を極めた環境を必要とする。 
    【【電波】電波望遠鏡の村が電磁波過敏症の人のメッカに、米国】の続きを読む

      Clip to Evernote
    article_image
    国際エネルギー機関(IEA)は、11日に公表した月報のなかで、欧州と中国の景気減速を背景に、 世界の石油需要の伸びは「驚くほどの」ペースで鈍化しているとの認識を示した。 

    一方、石油在庫が拡大していることで、供給ショックが発生した場合の緩衝材になる、と指摘した。 
    【世界の石油需要、「驚くほどの」ペースで伸び鈍化】の続きを読む

      Clip to Evernote
    article_image
    女性や高齢者の荷物運びを助ける「スーツ」を公開 パナソニック子会社 

    パナソニック子会社でロボット関連ベンチャーのアクティブリンク(奈良市)は11日、荷物の積み降ろしなどの 
    際に腰にかかる負担を軽くする器具「アシストスーツ」の試作機を、東京都内で報道陣に公開した。 

    物流や農業の分野で働く女性や高齢者らを対象に、来年度の発売を目指している。価格は50万円程度となる 見込み。 
    【パナソニックグループ、荷物運びを助ける【アシストスーツ】を発表】の続きを読む

    このページのトップヘ