article_image
1: 名無しさん@おーぷん 2014/06/08(日)10:18:29 ID:ikQcAw7ps
やっぱり所詮、応用科学のためのツールだからか?

3: 名無しさん@おーぷん 2014/06/08(日)10:20:14 ID:M3kzaRDWP
証明とか理解しにくいんだよなぁ・・・慣れれば楽そうなんだけど・・・no title
4: 名無しさん@おーぷん 2014/06/08(日)10:21:22 ID:btmo8uiIZ
いちばんおもしろいのに

5: 名無しさん@おーぷん 2014/06/08(日)10:21:46 ID:5kHIQ4vEi
一番おもろいやろ

6: 名無しさん@おーぷん 2014/06/08(日)10:22:36 ID:JSsHYA1yq
おもしろいじゃん

8: 名無しさん@おーぷん 2014/06/08(日)10:25:02 ID:Q8AiPYOMY
文系も理系もできる奴はできる

9: 名無しさん@おーぷん 2014/06/08(日)10:27:33 ID:ikQcAw7ps
俺的には
生物>地学>化学>>物理>>>>>数学

10: 名無しさん@おーぷん 2014/06/08(日)10:29:41 ID:btmo8uiIZ
>>9
俺は物理>数学>化学>生物>地学

48: 名無しさん@おーぷん 2014/06/08(日)11:39:45 ID:MLWjaGEao
>>10
これだ。数学も面白いけど物理のがおもろい

13: 名無しさん@おーぷん 2014/06/08(日)10:43:23 ID:aNYQRMLV4
とりあえず
サイモン シンの「フェルマーの最終定理」読んでみると良いかもしれん

中学生レベルでも理解できる様に書いてあって
しかもメチャクチャ面白い
ディベロッパー補足
フェルマーの最終定理とは、3つ以上の自然数nについてx^2+y^2=z^nとなる0でない自然数(x,y,z)の組が存在しない定理のことをである。
フェルマーが驚くべき証明を得たと書き残したと伝えられ、長らく証明も反例もなされなかったことからフェルマー予想とも称されたが、360年後にアンドリュー・ワイルズによって完全に証明され、ワイルズの定理あるいはフェルマー・ワイルズの定理とも呼ばれるようになった。

-wikipedia より一部引用
no title

15: 名無しさん@おーぷん 2014/06/08(日)10:59:12 ID:f5CN66f6h
勉強させて貰えてるうちが花なんやで…

16: うみほー◆rGrfgJ5680gn 2014/06/08(日)11:00:20 ID:7en4HTeZZ
なぞなぞ的で良いだろ数学
一番好きだぞ

17: 名無しさん@おーぷん 2014/06/08(日)11:00:27 ID:3Tl47NBUo
数学はどんな宇宙でも成り立つ真理なんやで

19: 名無しさん@おーぷん 2014/06/08(日)11:20:23 ID:WGJS7UOCq
理解できたら一番面白い学問だと思う
俺は物理出身だが、理解できるなら、面白さで数学に負けるかもなとちょっと思ってる

25: 最強の加速 2014/06/08(日)11:36:46 ID:Uijz7HU2J
もっと内容のあるレスをお願いします

39: 名無しさん@おーぷん 2014/06/08(日)11:38:15 ID:cEWd1iTZC
わかんない時のストレスが凄い。

56: 名無しさん@おーぷん 2014/06/08(日)11:44:18 ID:0pwc6b1YH
数学が公理と定義から定理を証明していくという学問だ
ということを本当に分かってない教師が多すぎるから
受験を乗り切るためには暗記数学だとかいうかえって遠回りで数学嫌いを増やすようなことを言い出す

60: 名無しさん@おーぷん 2014/06/08(日)11:46:48 ID:IkkROmw8I
数学好きです
おもしろいじゃないですかー

68: 名無しさん@おーぷん 2014/06/08(日)11:51:48 ID:W6E2GNOBr
そんなあなたにチャート式

75: 名無しさん@おーぷん 2014/06/08(日)12:03:53 ID:qGK842MNA
基本ムダ知識だからな

97: 名無しさん@おーぷん 2014/06/08(日)12:58:18 ID:iAlHZoiTv
中学までは暗記
高校からは中学で暗記したものを使って学ぶ
大学は高校で学んだことを使って学ぶ

社会ではそれまで覚えたこと全てを使って応用していく。

 
1: 132人目の素数さん 投稿日:2011/11/30(水) 19:20:04.62
似たような計算問題を延々解かされた覚えがある
方程式を延々解けってだけのテストや数式を展開しろってだけのテストとかやらされて
マジ退屈だった記憶がある
勘違いかと思ったら2年前に塾講師やった時は似たようなテストを生徒達に出すよう指示されて
記憶の通りで悲しくなったわ

中学の頃に数学の本を色々読んだ自分は数学を面白いと思えてるけど
そうでなければ確実に嫌いになりそうな中学の数学って一体なんなんだ

4: 132人目の素数さん 投稿日:2011/11/30(水) 20:26:31.29
ある人曰く、高校の数学も所詮算数に過ぎないということなんだが
では算数と数学の境界線は何処なんだろう
位相集合あたりから?

49: 132人目の素数さん 投稿日:2012/01/03(火) 22:25:12.58
>>4
証明を要求するかどうかじゃね?

6: 132人目の素数さん 投稿日:2011/11/30(水) 21:11:30.30
とりあえず文部科学省のさじ加減だな

7: 132人目の素数さん 投稿日:2011/11/30(水) 21:13:55.64
>>1
負の数→文字式→方程式

と中1で進むのだが、はっきりいって、この間数ヶ月…たしかに、野球で言えば「球拾い」を延々やらされる形になる。
方程式の応用あたりで、実際に何に役立つのかってのがわかってくるのだが、それまでに脱落しまった子どもは
もう気持ちが戻って来ない。そうなると、中学校全体の数学がつまらなくなる…

それは、確かに事実。なんとかならんもんか。

27: 132人目の素数さん 投稿日:2011/12/06(火) 14:45:32.12
>>7 取りあえず中学校数学の最初を整数の性質に戻すべきですな。また1年で測定には必ず誤差を伴うこと,2年で一次不等式及びそれを連立させたもの並びに重心,3年で円の性質(方べきの定理を除く)及び内心と外心を戻すべきですな。
こうすることによって高校数学での微分・積分学や線形代数などの充実が図れる。

9: 132人目の素数さん 投稿日:2011/11/30(水) 22:26:35.75
答えがソリューションじゃなくてアンサーであるだけのこと
ディベロッパー補足

・ソリューション(解)とアンサー(答え)の違い
【答え】は何か問われた時の返事という意味がある。
【解】は答えと同じように使用されるが、もともと与えられた前提から論理的に出てくるもの、つまり問題を解くという意味が強い。よって、数学では【解法】=問題の解き方、方程式の【解】という使い方をする。
ちなみに英語のAnswerは日本語の「応え」に対応し、Slutionは「方程式の解」の他に、「解決のための手法・施策」といった意味合いを持つ。

-Y!知 から一部引用

10: 132人目の素数さん 投稿日:2011/11/30(水) 23:47:26.34
中学の頃は楽しかった。数学小僧なら、例外なくみんなそうだったと思うが、
準備なんかしなくても、数学の試験はほとんど100点だった。
90点以下をとった記憶がない。当時はおもしろいと思っていたが、
今から思えば、それは数学の楽しさとは、何の関係もないのかもしれない。

11: 132人目の素数さん 投稿日:2011/12/01(木) 00:11:29.41
>>10
パズル的な楽しさだろうかね
延々と100マス計算やれるような人間には向いているのかも

12: 132人目の素数さん 投稿日:2011/12/01(木) 00:38:32.43
数3楽しいと思える人は数学好きなきがする
2B好きな人は算数が好きな気がする

16: 132人目の素数さん 投稿日:2011/12/01(木) 21:47:49.68
・数学の習熟度別で分けたりしない
・20人以上の生徒を同時に教えなきゃいけない
・教える時間は限られている
・二次方程式を解けるようになってほしい

これらの条件を全部満たそうとすると凄い厳しい

17: 132人目の素数さん 投稿日:2011/12/02(金) 03:20:16.40
>>16
ほんとうにそれだけの条件でいいのならそんなに難しくない。
2次方程式は手順が比較的簡単なので、繰り返し練習すれば理解していなくても解けるからだ。
ただし、生徒に全くヤル気がない場合は除く。

18: 132人目の素数さん 投稿日:2011/12/02(金) 20:32:23.89
数学の基礎ばかりを無意味にやらせるという教授法が間違っている。
物理や化学や生物や情報処理などと連携して、応用数学の比較的簡単
なものを中学から教えてもいい。

89: 132人目の素数さん 投稿日:2012/03/30(金) 04:22:06.07
国数英はちゃんと教える必要があるけど、
それ以外の教科は出来るだけ必修にはしない方がまともな世の中にはなるが。

91: 132人目の素数さん 投稿日:2012/03/31(土) 16:02:42.13
文字の式の解き方を延々やらされるんだが、それが何に応用できるのか一切教えてくれない。

94: 132人目の素数さん 投稿日:2012/04/01(日) 00:37:50.13
公立の中学校の数学がつまらない一方
中学受験の算数がガチすぎるから格差すげー

95: 132人目の素数さん 投稿日:2012/04/01(日) 01:49:00.70
自分は公立中学の数学も結構楽しかったな~。
特に比例やら1次関数やらで世の中の現象を数式で表せたり、
補助線には背景となる図形の性質があったりすることなど、
意外と中学数学は奥深い気がする。

>>94
大学生の時に塾のバイトで初めて中学受験の問題に触れたけど、心底下らないと思った。
方程式使えば解けるのに。
実は和算の考え方を踏襲してたり、意外に本質的な思考力を計れたりすることを後から知ったわけだが…

98: 132人目の素数さん 投稿日:2012/04/11(水) 11:01:57.59
ぼくの行ってた学校では、中1の最初の授業で中1から中3までの教科書を渡された。
授業で関連があるときは、1年の授業でも「3年の教科書のここを見ろ」ってな感じだった。
中2の2学期で中学の内容は終えて、3学期から高校の内容に入った。
高校の内容は薄い問題集(学校採用向けで解答なし)をひたすら解かされるものだった。

99: 132人目の素数さん 投稿日:2012/04/13(金) 04:18:19.94
試験で点が取れるように訓練するにはそれが一番効果的だからな

52: 132人目の素数さん 投稿日:2012/01/04(水) 00:18:14.83
数学って道具じゃないの?

55: 132人目の素数さん 投稿日:2012/01/10(火) 00:09:18.19
>>52
別に道具じゃないよw
数学自体が独立した体系になっているから、結果的にうまく応用できた

53: 132人目の素数さん 投稿日:2012/01/04(水) 17:01:24.41
道具かつ目的そのもの。

数学は科学の女王かつ下僕。

56: 132人目の素数さん 投稿日:2012/01/10(火) 00:21:43.92
それを道具という。

54: 132人目の素数さん 投稿日:2012/01/09(月) 23:27:09.60
数学の才能に年齢は関係ないから好きなジャンル選択制にすればいい。