article_image
1: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 12:59:50.29 ID:AoUC/5Jp0.net
>>3

no title
3: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 13:00:18.56 ID:9ZT/Ap130.net
ぬっぺほふ

8: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 13:08:49.58 ID:AoUC/5Jp0.net
no title

ぬっぺほふ

>>10
ぬっぺふほふまたはぬっぺっぽうは、『画図百鬼夜行』や『百怪図巻』などの江戸時代の妖怪絵巻にある妖怪。顔と体の皺の区別のつかない、一頭身の肉の塊のような姿で描かれている。-wikipedia

9: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 13:09:28.60 ID:9ZT/Ap130.net
良いね
kskst

10: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 13:12:17.14 ID:ef5XvUhQ0.net
がしゃどくろ

14: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 13:23:21.80 ID:AoUC/5Jp0.net
no title

がしゃどくろ

>>16
がしゃどくろは日本の妖怪。戦死者や野垂れ死にした者など、埋葬されなかった死者達の骸骨や怨念が集まって巨大な骸骨の姿になったとされる。夜中にガチガチという音をたててさまよい歩き、生きている人を見つけると襲いかかり、握りつぶして食べると言われる。-wikipedia

16: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 13:24:20.16 ID:dvWq1raK0.net

20: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 13:38:03.43 ID:AoUC/5Jp0.net
no title



>>22
鵺、鵼、恠鳥、奴延鳥(ぬえ)は、日本で伝承される妖怪あるいは物の怪である。『平家物語』などに登場し、サルの顔、タヌキの胴体、トラの手足を持ち、尾はヘビ。文献によっては胴体については何も書かれなかったり、胴が虎で描かれることもある。-wikipedia

25: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 13:40:05.34 ID:dvWq1raK0.net
>>20
味があっていいねぇ

22: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 13:38:43.01 ID:pmk+Ieg00.net
燭陰

26: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 13:41:38.22 ID:aT2pg05s0.net
目を開けば昼になる竜だったっけ

28: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 13:53:10.90 ID:AoUC/5Jp0.net
no title

燭陰

>>30
燭陰(しょくいん)は、古代中国の地理書『山海経』の巻17「海外北経」に記載のある、中国の神。北海の鍾山(しょうざん)という山のふもとに住む神で、人間状の顔と赤い蛇のような体を持ち、体長が千里におよぶとされる。目を開けば昼となり、目を閉じれば夜となる。息を吹けば冬となり、吸うと夏になる。飲まず食わず、呼吸もせずに、息をすれば風が吹き荒れるという。-wikipedia

32: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 13:57:30.34 ID:pmk+Ieg00.net
>>28
雰囲気あって良いな

47: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 14:17:51.38 ID:4IT6M8xz0.net
>>28
これカッコイイな

30: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 13:54:26.08 ID:9J6gsopE0.net
柿男

36: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 14:00:40.45 ID:rWhj/Kj40.net
良い絵書くよな

38: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 14:02:46.32 ID:AoUC/5Jp0.net
no title

柿男

>>39
老いた柿の木が化けた妖怪で、柿の実を採らずに放置しておくと現れるという。姿は僧侶のような姿で、柿の精霊の化身という説もある。ある言い伝えでは、沢山の実がなった柿の木のある家から夕暮れ時にタンタンコロリンが現れ、服の袂の中に柿の実を大量に入れて町の中を歩きつつ、柿の種を撒き散らすために実をポトポトと落として行き、町を一回りした末に、もとの家の前で姿を消したという。-wikipedia

39: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 14:02:54.77 ID:QXl2pFBA0.net
垢舐め

48: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 14:22:08.87 ID:AoUC/5Jp0.net
no title

垢舐め

なんかうpろだの調子が悪いからうpろだ変更

>>51
垢嘗(あかなめ)は、鳥山石燕による江戸時代の妖怪画集『画図百鬼夜行』などにある日本の妖怪。風呂桶や風呂にたまった垢を嘗め喰うとされる。-wikipedia

51: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 14:22:39.68 ID:U2YyxVRa0.net
ぬらりひょん

52: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 14:23:49.18 ID:4IT6M8xz0.net
総大将きたー!

57: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 14:33:48.42 ID:AoUC/5Jp0.net
no title

ぬらりひょん

>>60
瓢箪ナマズのように掴まえ所が無い化物とされる。発祥は岡山県における海坊主の一種や秋田県での百鬼夜行の一員といった伝承である。古典では妖怪画が描かれている。妖怪の総大将とも言われるが、これは誤りとされている。-wikipedia

60: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 14:35:01.80 ID:jB//+Ltk0.net
酒呑童子

67: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 14:47:54.03 ID:/DMRdoGm0.net
スゲー上手いな

69: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 14:49:31.90 ID:AoUC/5Jp0.net
no title

酒呑童子

>>71
酒呑童子(しゅてんどうじ)は、丹波国の大江山、または京都と丹波国の国境の大枝(老の坂)に住んでいたとされる鬼の頭領(盗賊であったとも)である。酒が好きだったことから、部下たちからこの名で呼ばれた。他の呼び名として、酒顛童子、酒天童子、朱点童子と書くこともある。彼が本拠とした大江山では龍宮のような御殿に棲み、数多くの鬼達を部下にしていたという。-wikipedia

71: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 14:52:31.89 ID:4IT6M8xz0.net
煙々羅

74: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 14:59:03.57 ID:AoUC/5Jp0.net
no title

煙々羅

>>77
煙々羅(えんえんら)または煙羅煙羅(えんらえんら)は、鳥山石燕による江戸時代の妖怪画集『今昔百鬼拾遺』にある日本の妖怪の一種で、煙の妖怪。画図では煙の中に不気味な顔が浮かび上がった妖怪の姿で描かれており、解説文では「しづが家のいぶせき蚊遣の煙むすぼゝれて、あやしきかたちをなせり。まことに羅(うすもの)の風にやぶれやすきがごとくなるすがたなれば、烟々羅(ゑんゑんら)とは 名づけたらん。」とある。-wikipedia

77: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 15:01:13.84 ID:mkgGdYOe0.net
ちんげちらし

81: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 15:04:55.68 ID:tAPXpgTA0.net
てかなんでこんなに妖怪かけるの?好きなの?した

82: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 15:12:41.64 ID:AoUC/5Jp0.net
no title

ちんげちらし

>>81
妖怪とかー好きだからーかな?

>>85
どこの家にも必ず潜んでいる妖怪。極端な恥ずかしがりやのため、まず見かけることはない。家のありとあらゆるところにパーマのかかった毛を散らす。人間の手の届かないようなところにも、陰毛を散らすため、掃除が非常に面倒くさくなる。-妖怪辞典

85: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 15:15:10.52 ID:bkax357a0.net
犬夜叉

99: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 15:36:40.46 ID:YAMH+Vp00.net
山地乳

102: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 15:46:44.47 ID:AoUC/5Jp0.net
no title

山地乳

>>105
『絵本百物語』の挿絵では、サルに似た姿で、口先が尖った姿で描かれている[1]。同書本文によれば、コウモリが年をとると野衾(のぶすま)という妖怪になり、さらに年をとると山地乳になり、山中に隠れ住むという。この山地乳は、眠っている人間の寝息を吸い取り、その様子を他の誰かに見られていれば、寝息を吸われた者の寿命が延びるが、誰にも見られていなければ、その者は翌日に死んでしまうという。これによって実際に寿命が延びたり死んだりした者はいないが、土地によっては誰もがこの山地乳を恐れているのだという。-wikipedia

106: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 15:50:25.46 ID:5gvctd5F0.net
ジバニャン

115: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 16:02:44.40 ID:AoUC/5Jp0.net
no title

ジバニャン

>>121
ジバニャンとは、「妖怪ウォッチ」に登場するキャラクターである。本作のマスコットキャラクターで、地縛霊の猫妖怪。プリチー族。 元々はエミちゃんという少女の飼い猫だったのだが、車に轢かれて亡くなった際にエミちゃんから「ダサい」と言われた事が原因で死にきれず地縛霊および妖怪となり、エミちゃんに見直してもらうべく車にリベンジを繰り返しているが、返りうちにあっている。 恨みパワーを持つらしいが、呑気で前向きな性格をしている。-pixiv百科辞典

121: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 16:06:56.07 ID:TrCaVXw4i.net
一反木綿

126: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 16:19:50.48 ID:AoUC/5Jp0.net
no title

一反木綿

>>128
地元出身の教育者・野村伝四と民俗学者の柳田國男との共著による『大隈肝属郡方言集』にあるもので、約一反(長さ約10.6メートル、幅約30センチメートル)の木綿のようなものが夕暮れ時にヒラヒラと飛んで、人を襲うものとされる。-wikipedia

129: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 16:21:32.46 ID:I+x0Q42v0.net
もくもくれん

133: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 16:30:29.97 ID:AoUC/5Jp0.net
no title

目目連

>>136最後
目目連(もくもくれん)は、鳥山石燕の画集『今昔百鬼拾遺』にある日本の妖怪。荒れ果てた家の障子に無数の目が浮かび上がった姿で描かれており、解説文によれば碁打ち師の念が碁盤に注がれ、さらに家全体に現れたものとある。-wikipedia

157: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 17:16:47.10 ID:I+x0Q42v0.net
>>133
遅くなったけどありがとう

144: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 16:37:07.66 ID:SKwLRGh40.net
すねこすり

149: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 16:38:20.60 ID:EpiCxw4+i.net
ぬこキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

151: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 16:48:43.34 ID:AoUC/5Jp0.net
no title

すねこすり
すねこすりは、日本の妖怪の一つ。岡山県に伝わっており、人間の歩きを邪魔するものとされる。博物学者・佐藤清明による著書『現行全国妖怪辞典』(1935年刊行)によれば、岡山県小田郡に伝わっているもので、イヌの姿をしており、雨の降る夜に現れ、夜中道を歩いている人の股間(足の間)をこするとされる。こすられた人間は歩きにくくなってしまうが、それ以外に特に危害を受けることはない。-wikipedia

152: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 16:49:29.27 ID:AoUC/5Jp0.net
no title

日の出

これで今回の百鬼夜行はおしまいありがとう

154: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 16:54:46.75 ID:4IT6M8xz0.net
>>1の絵柄好きだわ乙

153: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/08(火) 16:50:31.14 ID:SKwLRGh40.net
ありがとうお疲れ様