article_image
プログラミング言語ランキングで同じみのTIOBE Softwareから、『Programming Community Index(PCI)』が公開されました。PCIは、検索エンジンの検索結果から大正となるプログラミング言語がどれだけ話題になっているかインデックスしたもので、今回発表されたのは、2015年11月版です。
2015年11月のインデックスは、次の通りになりました。


09
http://www.tiobe.com/index.php/content/paperinfo/tpci/index.html

41


Javaが話題性を呼んでいるのが分かりますね。また、去年14位だった国産プログラミング言語のRubyが今年に入って10位内になり、現在は9位です。ランキング圏外だったApple製のSwiftはオープンソースになり、コミュニティが活発なようです。なお、Objective-Cは今年に入ってから、ランクを落とし続けています。

21位以降のランキングは、ソース元からご確認ください。

source:
http://www.tiobe.com/index.php/content/paperinfo/tpci/index.html