article_image

VAIO株式会社は、米国でクリエイター向けのWindows搭載タブレットPC「VAIO Z Canvas」の発売を発表した。 また、Microsoftストアにて、同製品を販売するとした。


VAIOは、今年ソニーから独立し、独自の戦略で製品を開発・販売してきたが、今年8月に海外進出を表明していた。

VAIO Z Canvasは、米国110店舗以上の直営店舗とMicrosoftストアで販売される予定だ。

また、Microsoftストアのウェブサイトにアクセスすると「Welcome Back,VAIO」(おかえり、VAIO)のメッセージが掲載されている。