article_image

AppleのOS X「El Capitan」が10月1日にリリースされる。本記事では、El Capitanの新機能を紹介する。

 

・Split View 

スクリーンショット 2015 09 30 23 24 48

Split Viewは、アプリの表示をフルスクリーンで分割できる。
例えば、以下のようにネットサーフィンをしながら、メモを取ったりすることができる。
 

Split screen el capitan os x

2つのアプリを手動で並べても良いがフルスクリーンモードの特徴は、1つの作業に集中できるということだ。今回のアップデートでは、フルスクリーンで2つのアプリに収集することができるため、作業効率の向上が見込める。

・Mission Control

スクリーンショット 2015 09 30 23 32 32

アップデートで既存のMission Controlを強化した形だ。Yosemite以前のMission Controlは、立ち上げるとアプリがグループされて表示されるが、El Capitanでは開いているアプリやウィンドウが全て表示される。開きたいアプリを探したいとき、便利に感じるかもしれない。
 

1443626540 8c4caf2bc56ba9e1948a02eaaf2ddb7d 600x375

また、Mission Controlで選択したアプリを直接Spaces Barにドラッグ&ドロップすることで、フルスクリーンモードで新規スペースを作成することができる。

 

・フォントとテキスト入力

スクリーンショット 2015 09 30 23 32 37

 

El Capitanでは、4書体の日本語書体が追加される。追加されるのは、「クレー」、「筑紫A丸ゴシック」、「筑紫B丸ゴシック」、「游明朝体+38ポかな」だ。「游明朝体+38ポかな」は、かなのみの書体となる。
「クレー」は、初めてのフォントワークスによる書体で、鉛筆を使って書き上げた手書き文字のような書体となっている。こちらは、ミディアムとデミボールドが用意される。 
 

スクリーンショット 2015 10 01 22 57 54

また、日本語仕様のMacでは標準的なヒラギノ角ゴシック書体は、利用できるウェイトが増やされた。
これらのフォントは、「Font Book」で確認することができる。

また、日本語入力機能も強化された。El Capitanでは、文字を入力していくだけで、勝手に適切な漢字に変換してくれる。これにより、変換のために1語ずつスペースバーを押す必要がなくなる。
 

スクリーンショット 2015 10 01 22 58 15

・Spotlight

スクリーンショット 2015 09 30 23 32 42

新しくなったSpotlightは自然な言葉を理解するようになった。例えば、「5月の**さんのメール」と検索すると、「メール」アプリから5月に**さんから送られたメールが表示される。
 

Image large

天気やファイル検索も行えるので、以前のspotlightより、必要な情報の検索効率が向上した。

・メール

スクリーンショット 2015 09 30 23 32 47

OS Xに標準搭載されているメールアプリだがEl Capitanでは様々な機能が強化された。まず、メールがフルスクリーンに対応し、スワイプジェスチャーが強化された。
 

Os x el capitan mail

メールでフライトやディナーの予約などのイベントの詳細をワンクリックでカレンダーに追加できるようになった。また、連絡先に追加されていない人からのメールでは、その人をワンクリックで連絡先に追加できるようになった。

・メモ

スクリーンショット 2015 09 30 23 32 53

MacやiPhoneで同期できるメモアプリは、El Capitanでさらに多くのものを同期できるようになった。
 

Gizmodo 201507 os x el capitan 1 3

マップアプリから住所を直接メモに保存でき、それを共有することも可能になった。また、チェックボックスを追加することが可能になり、ToDoリストが作成できるようになった。

・Safari

 

スクリーンショット 2015 09 30 23 33 04

El Capitan向けにアップデートされたSafari 9.0 は、様々な機能が追加された。
Chromeのようにページをピンすることが可能になった。FacebookやGmail、Twitterなど常に開いておく必要があるページをピンしておくことができるようになった。

また、「レスポンシブデザインモード」が実装された。この機能は、ディベロッパー向けの機能だが一般ユーザーも使用することがあるかもしれない。 既存のsafariでもユーザーエージェントを切り替える昨日は搭載されていたが今回搭載されたレスポンシブデザインモードでは、iPhoneやiPadの解像度やユーザーエージェントを簡単に切り替えれることが可能になった。
 

OS X El Capitan Safari Pinned Tabs Featured 1024x768

10月1日にアップデートが公開されるEl Capitanは、久しぶりに日本人ユーザーに嬉しいアップデートかもしれない。