article_image

Meteor Projectは、Javascriptアプリケーションプラットフォームの「Meteor 1.2」をリリースした。


Meteor1.2は、ECMAscript 2015(ES2015)を公式なJavaScriptとして採用し、全てのJSファイルに標準でES2015を使用するとともに、既存のアプリケーションでES2015を使えるようにするecmascriptパッケージも用意されている。

さらに既存のBlazeテンプレートに加えて、AngularとReactにも対応した。 その他、Cordova 5.2.0から採用されたCrossWalkプラグインによってAndroid SDKでのアプリビルドにMeteorが利用できるようになった。
 

Source:

http://codezine.jp/article/detail/8978

https://www.meteor.com