article_image

Googleは8月17日、ユーザが自分でパーツを選んで組み立てるモジュール式スマートフォン「project Ara」のリリースを2016年まで延期すると発表した。 

Googleによれば、同製品が試作段階で準備が整っていないという。


Googleはプエルトリコで予定していたProject Araの試験販売を取りやめたが新たに試験販売を実施する地域や時期については詳しく明かさなかった。

Googleは当プロジェクトで交換可能なモジュールを利用できるようにしてスマートフォンの買い方を変革することを目指している。このプロジェクトが成功すれば、ユーザはカメラやディスプレイやスピーカー、プロセッサなどを選び、”ユニーク”なスマートフォンを組み立てられるようになる。例えば、高度なグラフィックを使用するゲームなどをするために最新のプロセッサに入れ替えることもできる。
 

Edited project ara

 

また、Project Araの開発を担当しているAdvanced Projects and Technologyグループは、組織再編後も、Googleの中核事業として存続される。


Source:

http://japan.cnet.com/news/service/35069020/