article_image

2015年8月の「PYPL PopularitY of Programming Language Index」が公開された。

PYPLはGoogle検索エンジンにおいてプログラミング言語のチュートリアルが検索された回数から、対象となるプログラミング言語がどれだけ話題になっているかをインデックス化したもの。チュートリアルの検索回数を人気度と位置づけてランキングしている。
 

ランキングは次の通り。 

順位プログラミング言語インデックス値推移
1Java24.5%-
2PHP11.4%-
3Python11.1%-
4C#9.2%-
5C++7.7%-
6C7.3%-
7Javascript7.2%-
8Objective-C5.3%-
9Matlab3.0%-
10R2.8%↑ 2
11Swift2.6%↑ 4


この他、12位のRubyは前回から順位を1つ落とし、VisualBasicは順位を3つを落とした。

全文はSourceから。
 

Source:

http://news.mynavi.jp/news/2015/08/13/207/(全文)

http://pypl.github.io/PYPL.html(ランキング)