article_image

Appleが今年中にRetinaディスプレイを搭載したiMacをリリースする可能性が高まった。

開発者向けに公開されたOS X El Captianの最新βバージョンに含まれるコードが4kディスプレイに対応しているそうだ。Appleはこれまで4kの解像度を持つMac製品を発売していないため、近いうちにiMac 4k Retinaをリリースするだろうという噂が出回っている。
 

4kディスプレイを搭載したiMacは過去様々なメディアで噂されている。IT系の大手メディアの9to5 Macは今年6月、4096×2304pixelのretinaディスプレイを搭載したMacの開発を示唆した。
 

(中略)
 

新しい4kディスプレイ搭載のiMacは、比較的低価格であるとcnetは予想している。現在、販売されている27インチのiMac Retina 5kモデルは価格が1,999ドルからとなっている。さらに、cnetは4kディスプレイを搭載した比較的小さなiMacは、1,299ドル前後からの価格設定になるであろうと予想している。
 

全文はリンク先から。
 

Source:

http://japan.cnet.com/news/service/35068404/(全文)