article_image

LINEは「LINE」のGoogle Chrome向けウェブアプリの提供を開始した。

Chromeウェブストアより無料でインストールできる。 対応OSは、Windows/Mac/Linux/Chrome OS。

トーク機能、Pスクリーンショットの撮影・送信機能を搭載する。また、最大1GBのファイル送受信も簡単に、素早く行えるという。 さらに独自機能として、テキストや画像を整理して自分用に保存が可能な「メモ」機能を搭載した。一方、音声・ビデオ通話機能、タイムライン機能は非対応。
 

今回、公開したGoogle Chrome版は、一度Chromeにインストールすることで、同一のアカウントであれば、複数のデバイスから利用できる。 なお、Google Chrome版のLINEでは、自動ログインはできない。また、新たなデバイスでの初回ログイン時では、スマートフォンでの本人認証確認が必須になる。

 

Source:

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20150730_714195.html

https://chrome.google.com/webstore/detail/line/menkifleemblimdogmoihpfopnplikde(ダウンロード)