article_image

Microsoftは6月29日、最新の統合開発環境”Visual Studio”の製品版を7月20日にダウンロード提供を開始することを発表した。
 


アプリケーションライフサイクル管理を支援する”Team Foundation Server 2015”と開発実行基盤”.NET Framework4.6”の製品版も同日より提供される。
 

Microsoftでは今回の同製品について、開発対象のクロスプラットフォームモバイルアプリ(iOS,Android)からゲーム開発(Unity,Cocos等)まで大きく拡張した重要なリリースとしている。
 

詳細は特別サイト”Visual Studio 2015 Final Relese Event”でリリース日に行われるライブイベントで紹介される。セッション開始は、日本時間で7月21日の深夜0時30分を予定している。
 

情報源:
米MS、統合開発環境「Visual Studio 2015」製品版のリリース日を7月20日と発表
Visual Studio 2015 
Visual Studio 2015 Final Release Event