article_image

Google Chrome 43及び、Cromium 43のアップデートに「Chrome Hotword Shared Module」というモジュールが強制的にインストールされることが明らになった。当アップデートに関して海外Debian フォーラムで議論が進んでいる。


インストールされたChrome Hotwordにオプトアウト(機能解除)する設定はない。更に通常であればインストールされた拡張機能が一覧で見れる「chrome://extensions/」にも表示されないものだった。

 

そしてChrome Hotwordがインストールされると音声検索のMicrophoneとAudio Capture AllowedがいずれもONになることが判明している。つまり、Chrome,Chromiumはマイクを通して周囲の音声を録音できる状態になってるのではないか、ということだ。

現時点でGoogle Chromeを使っているユーザは設定画面で、検索の項目にある”"「OK Googleによる音声検索の開始を有効にする」にチェックが入っていなければChrome Hotwordが有効にならず音声をキャプチャされる心配はないとのこと。

 

情報源:

ChromeとChromiumがあなたの周囲を勝手に録音する機能を突然スタート

http://gigazine.net/news/20150625-chrome-voice-extension/

 

ソース:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/smartphone/1435142946/