article_image
「Broadwell-K」ことデスクトップPC向けのLGA1150対応CPUの新モデルが遂に登場、4コア/8スレッドの「Core i7-5775C」が発売された。
強力な内蔵GPU「Iris Pro 6200」を搭載している点が最大の特徴だ。店頭価格は税込税込51,180〜52,700円前後。


 
CPUコアの改良は小さいがCPUコアのグレードアップやプロセス微細化による消費電力の削減が行われているようだ。
 
この「Broadwell-K」はGPUコアはIntel HD Graphics 4600からIris Pro Graphics 6200へと変更されており、
大幅にパフォーマンスが向上しているため、非常にバランスのとれたCPUと言えるだろう。

このほか、同日中に4コア/4スレッドの「Core i5-5675C」も発売予定。
ただし、ショップによると「初回は流通量が非常に少ない」という。店頭価格は税込37,700〜38,700円前後。 
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20150618_707554.html