article_image
スマートウォッチの Pebble がカラーディスプレイ採用モデル Pebble Time を発表しました。 
同時にクラウドファンディングサービス Kickstarter でキャンペーンを開始しています。 

Pebble Time は画面のカラー化に加えて新しい timeline インターフェースが大きな特徴です。 
またバッテリーはオリジナルと同じく7日間持続するとしています。 
また、Pebble Time は Pebble 向けに開発された6500超の既存アプリや 
1000以上の Watchface が利用可能。表示言語は22か国をサポートします。

アプリメニューも新しくなっており、timeline と同じように上下のスクロールで
選択が可能。各アプリは Pins 機能により timeline に留めておくこともできます。

本体厚さはオリジナル版に比べ20%薄い9.5mm。形状は正方形に近い長方形になりました。
スクリーンにはゴリラガラスを採用し、水泳中も着用できる防水性能も備えます。
ボディのカラーは黒、白、赤の3種類を用意。 ベゼルはステンレス製。
一般的な22mm 幅の腕時計用ベルトが使用可能です。

Kickstarter での反響は凄まじく、159ドルで Pebble Time 1本が見返りとして贈られる、
1万名限定の早期出資枠は瞬殺状態。キャンペーン開始から数時間の記事執筆時点で
計2万3000人以上が出資しており、50万ドルの目標額に対して476万ドルがすでに集まっています。
また179ドル、2万名限定の枠もすでに半数にせまる勢い。
さらに各色10本ずつ、計30本をまとめて入手可能な5000ドルの枠もすでに159人が出資済みです。

Pebble_Watch_3Up


カラーで一週間駆動のPebble Timeスマートウォッチ発表。新 timeline 表示採用 
http://japanese.engadget.com/2015/02/24/pebble-time-timeline/  

引用元: ・唯一実用的なスマートウォッチ 「Pebbleストア」のアプリ数は6,500以上。iOS・Android対応