article_image

 中国の李克強首相は14日、北京訪問中の日本国際貿易促進協会の河野洋平会長(元衆院議長)と人民大会堂で会談した。 李首相は、中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)への日本の参加について「イニシアチブは開放的だ。
 後から参加した国も発言権が得られないわけではない」と述べ、実現すれば歓迎する意向を示唆した。

 中国首脳が日本のAIIB参加問題に言及したのは初めて。
河野氏の質問に答えたもので、「アジア開発銀行(ADB)の歴史と経験も学びたい」と述べた上で、「ある国が他の国をのみ込むことはない」と懸念払拭(ふっしょく)に努めた。李首相が日本の経済界訪中団と単独で会談したのは就任後初。
 


0150414at45 p

時事ドットコム:円高におびえた日本=固定相場で復興、変動に翻弄【戦後70年】 
Coment 

  • とうとう最後の悲鳴か

  • 賄賂と汚職の国が一緒に銀行作ろうと呼んでる。

  • 日米が参加しなければ金利が上がり、投資を受け入れる国がなくなる。

  • 加盟してもいいのよ(チラッ)

  • あらら 完璧に日本マネー狙い アブなかった(;'∀')

  • うさん臭すぎる

  • 中国より格付けの低い日本が入ったら更に格付け下がるけどな

  • 必要なし。

    絶対にこんな詐欺投資銀行に参加してはいけない。

  • ルールをコロコロと変えられちゃ益々信用できないw

  • 創設メンバー「それって特別扱いじゃん」

  • いよいよ参加できなくなったな

  • 発言権は与える、無視するけど

  • 日本だけ後出しジャンケンをしたら
    他の創設者メンバーは怒るだろw
    中国が勝手に決めていいの?


コメント情報源:2ch.sc