article_image
1: anonymous 2015/04/11(土)00:08:16
決して技術の進歩だけでは
幸せにはなれないと思ってるんだが

皆の意見を聞かせてほしい

引用元: ・科学技術の進歩で人類は幸せになるのか?


7: anonymous 2015/04/11(土)00:10:07
>>1
うちのばあちゃんと気が合うな

10: anonymous 2015/04/11(土)00:10:58
>>7
その考え聞かせてほしい

16: anonymous 2015/04/11(土)00:12:44
>>1
脳の電気信号を自由自在に操れれば天国だろ?
どんな映像も感覚も思いのまま

手がない人も足がない人もブスでも思いの正解を生きられる

要はマトリックスの世界ね

21: anonymous 2015/04/11(土)00:15:42
>>16
科学技術によって難病が治療で出来たり
不自由な生活を脱することが出来た人もいると思う
そういう面では幸せになってるかもね・・

ただ一番気になるのはその他一般の多くの人なんだ

6: anonymous 2015/04/11(土)00:09:59
人類は常に進歩しなければならない!

9: anonymous 2015/04/11(土)00:10:40
>>6
それが現代社会の悪いところでもあると思うんだが

12: anonymous 2015/04/11(土)00:11:26
>>9
このまま進化し続けないと人類に未来はないぞ

8: anonymous 2015/04/11(土)00:10:28
幸せの感じ方についての研究が進めばもっと幸せになれるかもね

13: anonymous 2015/04/11(土)00:11:45
>>8
感じ方というか科学技術だけじゃなく
人間の心の解析もしていかないといけないとは思うね

14: anonymous 2015/04/11(土)00:12:08
現実的な範囲での進歩なら別に良くはならなさそう

18: anonymous 2015/04/11(土)00:13:46
>>14
科学技術の進歩に応じて
人間の欲望も際限なく進歩している気はする

19: anonymous 2015/04/11(土)00:14:22
エネルギー、環境の面からサステイナブルな社会がうんぬん

例えば40年前の自動車の技術レベルで止まってたら確実に環境汚染は進んでいただろう

23: anonymous 2015/04/11(土)00:17:01
>>19
なるほど確かにそれはある

だが極端な話もっと以前の生活
つまり自動車が無いころの生活に戻せば
環境汚染は止まるとも言えるよね

20: anonymous 2015/04/11(土)00:14:22
お薬を飲めば幸せ

26: anonymous 2015/04/11(土)00:17:55
>>20
ドラッグで与えられる幸せも一種の幸せだね
社会がそれを許さないけど
てか社会が回らなくなるからね

22: anonymous 2015/04/11(土)00:16:09
昔よりは幸せだろ

28: anonymous 2015/04/11(土)00:19:35
>>22
それが怪しいんだよな
たとえば現代人の幸せ度を80%としたときに
100年前の人の幸せ度が50%なのか?

当時の価値基準と今の価値基準が変わってきてると思う

25: anonymous 2015/04/11(土)00:17:47
進歩すると理想も高くなるだろ

33: anonymous 2015/04/11(土)00:21:27
>>25
そう、それ

27: anonymous 2015/04/11(土)00:19:01
機械が社会をまわして人間は幸せを受け取るだけの生き物になればええんや

34: anonymous 2015/04/11(土)00:22:04
>>27
そうなっていけばいいけど
それを許してくれない世界が何故かある
この原因は何か?

29: anonymous 2015/04/11(土)00:19:40
200年後ぐらいには感情なくなってそう

36: anonymous 2015/04/11(土)00:22:42
>>29
それは最悪だね
感情がなくなったら人間の幸せも同時になくなるだろうから

32: anonymous 2015/04/11(土)00:21:25
人間の価値観って相対的なもんだから、比べることにあまり意味はない気がする

でも途上国のが幸せと感じてる人が多いとか記事になってたきがする

それでもどの国の研究所も企業も研究開発をやめるわけにはいかないのよ

39: anonymous 2015/04/11(土)00:25:21
>>32
それなんだよね
なぜ科学技術は進歩しているのに人々は幸せになれていないのか

人類全体のあり方を変えない限りいくら科学技術を進歩させても
全人類幸せなんてことにはならないだろう

35: anonymous 2015/04/11(土)00:22:14
ただの武器だよ
自分が他より勝っていればそれなりに幸せだろう

40: anonymous 2015/04/11(土)00:26:31
>>35
現状に満足している人でも自分より恵まれてる人を見ると
どうしても自分のほうが不幸に感じてしまう

知ることが幸せにつながるとは限らないよね

38: anonymous 2015/04/11(土)00:24:14
要はどうやってドーパミンを出すか、だ
技術が進歩して、人が努力を忘れたとき、何を達成すればいい?

41: anonymous 2015/04/11(土)00:28:05
>>38
人間はある程度の苦労がなければ
幸せを感じられないようにできてるのかな?

わざわざゲームで苦戦して達成感を味わうように

42: anonymous 2015/04/11(土)00:29:06
そもそも人間にとっての幸せと不幸せとはなんだろうね

44: anonymous 2015/04/11(土)00:31:26
>>42
それこそ人それぞれとしか言い様がない
皆の脳みそがが全く同じ作りじゃないと
答えは出ない

48: anonymous 2015/04/11(土)00:35:31
>>44
それでも同じ人類として何かしら共通のものがあると思うんだ
そこをもっと研究して行くべきだと思う
もしかしたらもうされてるのかもしれないけど

56: anonymous 2015/04/11(土)00:45:44
>>48
それだと1の言ってる人との関わりってやつかなあ
孤独は人を病ませるし孤独が好きなんて人ほとんどいないだろうし

60: anonymous 2015/04/11(土)00:47:00
>>56
真の孤独というのは地球上に
自分以外の人間が全ていなくなることだと思う

それに耐えられる人はおそらくいないだろう

43: anonymous 2015/04/11(土)00:31:15
幸せは適度な充実感と安心感じゃないか?適度具合いは人それぞれだと思うが

46: anonymous 2015/04/11(土)00:33:23
>>43
私は究極的には人との関わりの中で感じる充実感が
幸せなんじゃないかと思ってる

49: anonymous 2015/04/11(土)00:35:37

>>46
過度な恐怖の克服も課題だと思う。
競争に負けることとか、孤独になること、死ぬこととかにつきまとう
過度の恐怖を克服するための思考の方法論がスマホみたいに普及すればいいと思う。

52: anonymous 2015/04/11(土)00:38:28
>>49
戦争こそ恐怖から来る最大の事象だと思う
人間の中のいわゆる性悪な部分を克服しない限り
この世から争いはなくならないよね

47: anonymous 2015/04/11(土)00:35:20
そういや100年後には臓器も歯も骨も完全に安価で再生できます
とかになってたら未来人から見たら現代人は不幸かもしれん

50: anonymous 2015/04/11(土)00:36:31
>>47
そうだね
100年前の貴族を現代に連れてきて
過去に戻したらおそらく不幸せに感じるだろう

51: anonymous 2015/04/11(土)00:38:27
技術で便利になって幸せになることもあるけど、
技術ではどうしようもない部分や、技術によって不幸せになる部分があるんだろうな
前者は人間関係とか。後者は兵器とか?まあ色々あるだろうけども

53: anonymous 2015/04/11(土)00:41:27
>>51
これもまた1例だが
たとえばIT業界なら新しい技術が生まれるたびに
それに対応しなければならない

技術革新は便利さも生む代わりに競争を生み出す
正に生存競争にさらされることになる

58: anonymous 2015/04/11(土)00:46:01
量子力学が産業に入ってきた時点で、それを理解出来る者と出来ない者とで
量子格差が生じる
また、多世界解釈や不確定性原理とかをうっちゃげた宗教もはこびると思うわ

63: anonymous 2015/04/11(土)00:49:02
>>58
もはやそのレベルの技術となると確かに宗教じみてくる部分もあるね

59: anonymous 2015/04/11(土)00:46:39
そうだな
電球が発明されていなければ
これほど社畜はいないし
鉄道が発明されていなければ
通勤地獄もない

62: anonymous 2015/04/11(土)00:48:21
>>59
ほんこれ。便利さは庶民を奴隷にするための道具になった。

64: anonymous 2015/04/11(土)00:49:15
>>62
毎日パソコン叩いているのに早く帰れないしね。。。

68: anonymous 2015/04/11(土)00:51:46
>>62
携帯電話のおかげでどこにいてもトラブルで呼び出されるしね

61: anonymous 2015/04/11(土)00:47:48
メールが発明されていなければFAXを使いまくる上司に舌打ちすることもないな

66: anonymous 2015/04/11(土)00:50:44
>>61
上司もメールの使い方を覚えなくて済んだだろうね

70: anonymous 2015/04/11(土)00:53:25
今こそ自給自足に近い生活に戻るほうが幸せなのかも
ただの労働ではどれだけ技術が進歩しようが労働の量は変わらないけど
自給自足なら現代の高度な機械や知識があるから少ない労働で済む

73: anonymous 2015/04/11(土)00:55:34
>>70
たとえば野菜を10キロ作れば1日生きていける
それを8時間で作っていたのが
技術の進歩で4時間で作れるようになった
しかし結局労働時間は8時間になる・・

なぜか?

74: anonymous 2015/04/11(土)00:56:25
>>73
ほんこれ

78: anonymous 2015/04/11(土)00:57:45
>>73
こうやって見ると労働に関する面は
しばらく改善されなさそうだな

72: anonymous 2015/04/11(土)00:54:24
人間は道具の革新で数を増やした生き物だから仕方がない気がする
技術の先を追い求めるのは種族に刻まれた業みたいなもの

76: anonymous 2015/04/11(土)00:56:56
>>72
そんなきがする

77: anonymous 2015/04/11(土)00:57:12
>>72
技術を追い求めるのは結構だが
それを使う人間側の精神面の
成長が追いついていないのではないかと思う

100: anonymous 2015/04/11(土)01:14:50
>>77
何をもって精神の成長と定義するかは中々難しい所だね
究極の調和と安定は死と大して変わらないのかも知れないよ

103: anonymous 2015/04/11(土)01:16:57
>>100
つまり全人類が幸せに争いもなく過ごしている状態は
死んでいるのとは変わらないということ?

97: anonymous 2015/04/11(土)01:11:58
幸せになる人の絶対数は確実に増えた
しかし人口も増えたので比率的にはあんまり増えてないかも
ただ昔の幸せは無知の幸福で
そんなのを幸せとは呼びたくないな

全人類が明日死亡すると伝えることが科学だとしても
それをしらずに死ぬよりはよっぽど幸福だとおれは思う

102: anonymous 2015/04/11(土)01:15:26
>>97
現代の無知の幸福とは正に
ジャングルで生活しているような人々の幸せを指している?

その幸せが無知の幸福だというのは少し傲慢じゃないか?

104: anonymous 2015/04/11(土)01:18:01
>>102
というか、なんで個人完結視点なんだ。
人の生き死にには絶対と言っていいほど他者が関わってくるものなんだから、そこも考慮するべきだろ。
むしろ個人の死生観なんてそれこそ時代も技術も関係ないでしょ。

109: anonymous 2015/04/11(土)01:21:43
>>104
他者は関わらないよ

関わってると誤認してるだけ
旅立つのは常にひとりずつの孤独な旅路に同伴者は連れて行けない

ゆえに個人のあり方が問われるし
そこにいままで生きてきた科学社会の考えかたが入るのは至極当然

いまの日本人に天国にいけるなんて信じてるやつはほとんどいないのは
科学による死生観の変化にほかならない

105: anonymous 2015/04/11(土)01:18:50
>>102
いいや傲慢じゃない

幸福とは本来つねに懐疑的であるべきだ
自らが幸福であると認知することそのものが欺瞞的であるといえる

絶対的な不幸者は自信を不幸とすら認識できず、ただ生きようともがき
ちょっと不幸な愚か者は、、無知ゆえに幸福を感じる

それより上にいるはずの幸福者は君のように本当の幸せとやらを
下位集団から見つけようとする
自らの幸福にすら気づかず
幸福を疑える幸福を忘れる

99: anonymous 2015/04/11(土)01:13:58
むしろ死について無知な人ほど死を恐れないだろ
死は覚悟できるもんじゃない
受け入れようと受け入れまいと死ぬ

覚悟ってのは前向きなあきらめだが

119: anonymous 2015/04/11(土)01:28:32
マネーゲームの最大の罪は
なんの価値も生み出していないのに利益が出ることだ
金を右から左に動かすだけで莫大な金が手に入る

その価値は実質的な労働をした人達が生み出したものだ

120: anonymous 2015/04/11(土)01:29:06
>>119
金融や利子というものがあってだな…

121: anonymous 2015/04/11(土)01:30:00
>>120
確かにあるがそれは人間が作り出したシステムに過ぎない
それが絶対に正しいと盲信するのは危険なことだろ

122: anonymous 2015/04/11(土)01:30:11
>>119
それは間違い

むしろ逆
架空の価値(未来価値ともいえる)が実際の労働の需要を生み出す
そしてそれが満たされているときは好景気とよばれ
遅れてくると不景気といわれる

124: anonymous 2015/04/11(土)01:32:23
>>122
ならばFX取引で10億円の利益を得た時
それはどういった労働の需要を生み出すの?

126: anonymous 2015/04/11(土)01:34:05
>>124
その10億円が消費に使われればその企業の労働需要に
貯蓄に回されれば銀行がその10億円分を融資にまわし
その分が労働需要になる

123: anonymous 2015/04/11(土)01:31:25
では富を貯蓄したる!って思考に問題があるってこと?
なぜ蓄積された富はさらなる富の蓄積に至るのか

128: anonymous 2015/04/11(土)01:38:23
確実に幸せになってますね

130: anonymous 2015/04/11(土)01:41:58
>>128
確実になってはいるけど、決して技術の進歩だけでは
幸せにはなれないと思ってるんだが という趣旨なんだ

そして話は幸せの定義がもやもやなのがもんだいだよな?ってながれから
マネーゲームと幸不幸の関係についてのはなしになったんだ

132: anonymous 2015/04/11(土)01:45:03
>>130
それは当然かもしれないよ
科学技術は万能ではないから
それをどう活かすか具現化するかシステム化するか、誰ががどう使うかによって大きく違うしね

129: anonymous 2015/04/11(土)01:41:07
確かに本題とはずれてきているな

まあとにかく私が言いたかったことは
科学技術が進歩すれば自然と皆が幸せになる
なんてことはないだろうということ

そして人類がどうすれば幸せになれるのか皆で考えなければ
そうはならないだろうということだ

レスくれた人達ありがとう!

131: anonymous 2015/04/11(土)01:43:15
>>129
いうほど君も考えてなさそう

140: anonymous 2015/04/11(土)04:47:39
先進国が第3世界と呼ばれる国から搾取しているってことはないけど
発展途上国の中の人たちで奪い合いしてて、発展がすすまないってのは
わりとよくある

141: anonymous 2015/04/11(土)04:51:26
>>140
石油とか鉱山資源、農産物を搾取してるよ?
俺らは言い訳の余地なく搾取してる立場や
だからと言って既得権を手放す気はないけどな

142: anonymous 2015/04/11(土)04:55:00
>>141
そもそもそれらの仕事がなかったらかれらにまともな仕事があると思うの?
俺ら基準の給料では低賃金だろうが
その国に見合った給料というものがその時点ではあるだろう

143: anonymous 2015/04/11(土)04:56:11
搾取ってのはされた側が決めるんだぜ(ゲス顔

144: anonymous 2015/04/11(土)07:42:38
科学技術が誰かに幸せをもたらすことはあるんじゃないか
また科学技術が不幸をなくすこともあるんじゃないか
逆に原発事故のように不幸をもたらしてしまうこともあるんじゃないか

145: anonymous 2015/04/11(土)22:05:55
生物にとっての幸福とは、自分が生きること、自分が飢えぬ事、自分の子孫を残すこと。
科学技術に限らず、文明の誕生・発達・衝突は、
たとえ片一方だけとしても常にこの三つの原則を後援してきた。
世界規模で見れば、平均寿命は伸び、
格差はあれど格段に飢えにくくなり、
人口は爆発して繁栄期を築き上げた。
生物として、ホモサピエンスは間違いなく、
過去に比べて幸福である。

ここから導き出されるのは、すなわち、
無職童貞引きこもりを救う科学技術・社会制度の発達こそが、
より人類の幸福へと繋がるだろうという願いである!

147: anonymous 2015/04/11(土)23:39:12
愛だよね
人を幸福にするのは
一般に言われるような科学では愛は生み出せない

148: anonymous 2015/04/12(日)00:38:45
タイムマシンが出来るとディストピア世界になるのは知ってる

151: anonymous 2015/04/12(日)01:24:01
突き詰めると生命に意味なんかないし生物と無生物の違いもないってのが科学で解ってしまうよね

152: anonymous 2015/04/12(日)01:42:31
論じ続けていれば幸せに近づいて行けると思う。
明確な終着点は存在しない。
思い続けて努力する姿勢こそが、人を幸せに導いているのではなかろうか。