article_image

韓国サムスン電子は8日、スマートフォン「ギャラクシー」の新モデルを国内で今月23日に発売すると発表した。

サムスンの日本でのシェアは約5%と低迷しており、同社の世界戦略上、大きな課題になっている。 新モデルの拡販で米アップルの「iPhone(アイフォーン)」との差を縮め、世界シェア首位をめぐる競争も優位に運びたい考え。“背水の陣”で巻き返しを狙うが、日本で圧倒的な人気を誇るアイフォーンの牙城を崩せるかは不透明だ。

NTTドコモやKDDIから発売される新製品は「S6エッジ」と「S6」。次世代高速通信規格「LTEアドバンスト」に初めて対応したスマホで、快適にデータのやり取りができるという。S6エッジは画面の左右両側が湾曲しており、端末のサイズを抑えながら画面が大きく見えるように工夫している。

 「このように、暗い場所でクオリティの差が現れます」

150408gian galaxy002 cs1e1 1000x
 8日に都内で開いた発表会でサムスンは、「S6」とアップルの「アイフォーン6」で撮影した静止画や動画を大型スクリーンに同時に映し出し、自社製品の画質をアピール。対抗心をむき出しにした。

 背景には、世界では僅差(きんさ)での首位争いを繰り広げるアップルに対して日本市場では後れを取っていることがある。
IDCジャパンの調査によると、昨年のシェアは、約6割を誇るアップルの12分の1程度に過ぎない。 アイフォーンを「実質0円」で販売するなど、通信会社の戦略により、不利な競争を強いられたことも影響している。

日本市場について、サムスン電子ジャパンの石井圭介専務は「最重点エリアに位置づけ、販促費や広告宣伝費など、マーケティングに多大な投資を行う」と強調する。通信会社の販売店に専門のコーナーを設置するほか、店舗をまわる説明員も「数倍に増やした」という。2020年の東京五輪に向け、五輪の最高位のスポンサーであるサムスンが「今のようなシェアで開催を迎えることはできない」(石井専務)という思惑もある。

 ただ、サムスンの強い意気込みと、販売する通信事業者との間に温度差があるのは否めない。

150408gian galaxy010 cs1e1 1000x

 かつて同社のシェアが10%を超えていたのは、ドコモがサムスンとソニーの端末を重点的に販売するという後押しも大きかった。そのドコモは、2013年秋からアイフォーンの取り扱いを開始。以来、携帯大手3社がそろってアイフォーンに販売資源を集中させている。

 今回の新機種では、KDDIが「S6エッジ」を、ドコモが同機種と「S6」を23日発売する。両社とも位置付けを低くしているわけではないが、アイフォーンの新機種発売時に行っているような「下取りサービス」は両社とも予定していない。

 「今やアップルを中心に回っている日本のスマホ市場」(MM総研の横田英明取締役)に、今回のギャラクシーが風穴を空けられるかどうかは未知数だ。

150408gian galaxy003 cs1e1 1000x


Samsungのスマホ、日本で背水の陣 「Galaxy S6 edge」iPhone牙城崩せるか (1/2) - ITmedia ニュース

Coment 

  • ごめん、なんでこんな形になったか意味がわからん。

  • 丸めたら傷つきやすいんじゃね?

  • 泥買うならZenfoneとかでいいし、ガタクタなんて誰が買うんだよ

  • サムソンのスマホはなぜ売れないかといったら 正直値段と商品価値が釣り合ってないんだよ

  • 同じ6でも誰も間違えて買わんよ

  • 広告費は凄い使ってそうなのにね・・・

  • どうせならベゼルを完全に無くしてしまえばいいのに

  • デザインとしてはiphone5が群を抜いてた
    6はギャラクシーに寄せててダサくなり
    ギャラクシーもiphoneに寄せてどっちもダサくなった

  • これは割と面白いw

  • 曲面の必要性がわからん

  • なんで売れると思ってるの?

  • アンドロイドだったらsonyのxperiaだな

  • ちょっと欲しい
    どうせなら、両面液晶にしてくれ

コメント情報源:2ch.sc