article_image

   全国規模の小売りチェーンが、通信料金が安い「格安スマートフォン」の取扱店を増やしている。津々浦々にお店がある大手携帯電話 会社に比べ、販路の狭さが課題だったが、これからは消費者の目に触れる機会が増えそうだ。

 レンタルビデオ店を展開するゲオホールディングスは2日、格安な「ゲオスマホ」を始めると発表した。北海道から九州まで50の専門店 で売る。将来的には全国約1千店のゲオ店舗で扱う考えだ。

 スマホの通信に欠かせないSIMカードは、NTTコミュニケーションズが提供する。利用料金は、端末代を含めて月額3千円程度から。 携帯大手の一般的な料金の半分以下だ。ゲオの森田広史・ゼネラルマネージャーは「NTTコムのブランド力も生かし、今年度は100万台 の販売をめざす」と力を込める。
 格安スマホは、SIMカードをスマホに挿すといった設定を自分でする必要があり、これまではITに詳しい人がネット通販などで買う例が 多かった。
 だが、小売り大手のイオンが昨年春から「イオンスマホ」の取り扱いを始め、一般にも広く知れ渡った。イオンは、割安な海外メーカー製 だけでなく、富士通、ソニーといった国内メーカーのスマホも品ぞろえに加え、全国約540店で販売を強化している。


AS20150402004751 comm

AS20150402004672 comm

AS20150403000042 comm

ソース:格安スマホ、市場拡大狙え イオンにゲオ、ツタヤも:朝日新聞デジタル

Coment 

  • 自分のは特売時のEMで使い放題で端末込みで2000-だが

  • どうせ安い物には安いなりの理由があるんだろ?

  • キャリア契約と比べていろんな制限あるんだろ?

  • 確かに回線品質の違いは感じる…が、安さは正義だよw
    例えば、MVNO大手のIIJmioなら、
    音声基本料金(従量制)700円 + データ3GB 900円 = 1600円(税別)

    カケホーダイが必要ない人はMVNOがおすすめ

  • ドコモ データ2GBで3500円

  • 5in SIMフリー 1G・16G Android4.4以上で4000~5000円程度にならんと買う気しなわw

  • NVMOで十分。 縛りだらけのぼったくりキャリア解約してすっきりしたわ。

  • 端末1万〜2.8万、通信800円/月+SMSくらいが今の相場か

  • パケット使い切って制限中の速度を5Mbpsまで緩和してくれ

  • メール専用アプリ限定テキスト通信のみのSIMカード100円これは売れる。


コメント情報源:2ch.sc